フィジーの学校環境教育

<概要> スクールクリーンプロジェクトとは、学校での廃棄物処理に対する啓発活動である。 具体的には、教室でのゴミの分別、落ち葉からコンポストを作る、廃棄物で工作をする、などである。 となり町ナンディで始まったことだが、ラ・・・

シュガーフェスティバル

<概要> シュガーフェスティバルはラウトカで毎年開催されている大規模なお祭りである。 移動式の遊園地が来たり、パレードが行われたりする。 俺としてはプライベートのみならず仕事でも関わりがあるお祭りであった。 7月17日 ・・・

肉体労働の日々…

<概要> この頃からまた仕事が忙しくなってくる。 それに比例してか日記の量も増えている。 この頃は、仕事のやり方もわかってきたし、職場の人からもそれなりに信頼されてきたのでやりかすかった。 ただ、やはり英語力不足が活動の・・・

毎日飲み食い

<概要> 俺はインドア派だったので、暇な時は家で料理研究するか酒を飲んでいた。 家ではフィジー料理はあまり食べずに日本食が中心だったが、材料が完全にはそろわない。 しかし、その中でなるべく理想に近いものをつくろうとするこ・・・

ぼちぼち仕事

<概要> このころは仕事はそれほど忙しくなく、また暇でもない平穏な時期だった。 フィジーに来て1年が過ぎ、余裕が出てきた頃だったかもしれない。 4月16日 スバ市役所のマーケットコンポスト事業を見に行った。ラウトカよりも・・・

フィジーに来て一年経過

<概要> フィジーに来てから1年がたった。任期が2年なのでちょうど半分である。 フィジーに来た当初は何もできず、自分の存在意義が見いだせない苦しい状況だったが、いつしか活動は軌道に乗って、現在に至っている。 1周年記念と・・・

金欠の日々

<概要> この時期は金が無かった。 生活費はJICAから支給されるのだが、飲み食いしすぎて金がなかった。前からそうだったが、アリーが来てから加速した。 日本にある貯金を切り崩せばいいのだが、それはやらなかった。 金はなか・・・

新同居人アリ―との生活

<概要> 前同居人の岸田さんが帰国して以来、4ヶ月間一人暮らしだったが、新しくラウトカに来た隊員がうちにやってきた。 彼の名は「アリー」。 彼が来てから俺の生活はかなり変わった。 彼はとにかく豪快で酒の量も半端ない。 飯・・・

年が明けても頑張る

<概要> 年が明けて、スローペースで仕事を始めるが、徐々に忙しくなってくる。 日記が短くなってきたのは、それだけフィジーに馴染んで書くことがなくなってきたということだと思う。 1月1日 年が明けた。年末年始も日本の除夜の・・・

ダイビング・サイクロン

<概要> これまでかなり仕事が忙しかったが、年の瀬もせまり、すこしのんびりしてきた。 まず、仕事を休んでダイビングのライセンスを取りに行った。 その後、サイクロンの襲撃があり、被害を被った。本当に怖かった。 あとは、年末・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ