結婚する奴は馬鹿

今日、区役所に婚姻届を提出してきた。

正直、結婚は馬鹿のやることだと思う。

そう言いつつ結婚する俺は大馬鹿野郎だ。

自由がなくなる、嫁は金がかかる(我が家は生活費は全部俺持ち)、嫁の人生に責任が生じる。子供ができたらそれが全部倍加する。
わかってやってるんだからドMプレイとしか言い様がない。

結婚のメリット?
まあ、所得税がちょっと安くなるぐらいか。

所得税の配偶者控除(38万円)が引ける。
38万円*自分の所得税率(5%)*復興所得税率(1.021)=1万9千4百円

大体、年間で2万円ほど税金が安くなる。喜ばしいことだが、自由の対価として年額2万円では安すぎる。

じゃあ、なぜ結婚するのか?

結婚したかったから結婚した、以上。

損得を考えたら絶対に損だと思うが、そんなこと考えたら結婚はできん。それは断言できる。

俺の知り合いに生涯結婚しないというポリシーを持つ人が男女数人いるが、みんな頭がいい。そして自分らしく生きている。客観的に見て、その人たちは確かに結婚しないほうが良いのだろうなと感じる。

だから、利口な人が結婚する世の中になるべきだ。

日本の婚姻率はこの通り減少傾向にある。
koninritu
出典:平成25年(2013)人口動態統計の年間推計(厚生労働省)

近年は若い人が貧しくなったから結婚できない、という見方もできるが、もっと貧しかった昭和20年代の婚姻率は高いし、やっぱり結婚したくない人が増えているのではないだろうか。さらに、結婚しなくても許される世の中になったことも理由だろう。

別に、他人が結婚しようがしまいが、どうでもいい話かもしれないが、日本の国全体を考えた場合、少子化問題のこともあるし、やはり結婚はした方がいいのではないだろうか。

そのためには、結婚することに明らかなメリットがある政策を実行して欲しい。配偶者控除を10倍にするとか、お祝い金を配るとかしたほうがいい。
なお、婚姻届を出したあと、窓口で少し待たされたから、役所から何か貰えるんじゃないかと微かに期待したが、「Congratulations」と書かれたメッセージカードだけだった(ガッカリ)。
逆に独身税を作ったほうがいいという議論も時々起こるが、そうすると嫌々結婚する人が出てくるだろうからやめたほうがいいと思う。

…あるいは、馬鹿を増やすか?

「バカになれ」のアントニオ猪木議員の出番ではなかろうか。

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ 恥をかけ とことん恥をかけ
かいてかいて恥かいて 裸になったら見えてくる 本当の自分が見えてくる
本当の自分も笑ってた それくらい 馬鹿になれ

by アントニオ猪木

いいじゃないか、馬鹿でも…。
いいじゃないか、恥をかいても…。

と言いたいところだが、結婚したら家族を路頭に迷わすわけにはいかんし、結婚後は利口にならないとな。難しい。

まあ、社会全体のことはひとまず置いといて、俺はこれからハードモード化した人生を気合で乗り切るしかない。
気合と言えば、アレだ。

気合いダァ!

byアニマル浜口

正直、この人わか分からんけど、気合があれば人生の殆どを切り抜けられそうな気がする。
頭で考えるより、まず気合だ。

結婚も、結婚生活も気合だ。
そう強引にまとめて、今日も仕事と嫁の世話を頑張ります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ