色々あってしんどい人生と、何もなくて自由な人生どちらがいいのか?

jiyu

最近は仕事以外の勉強や、同居人の言動により、かなり忙しい日々を過ごしています。
自由もあまりなく、仕事も全力でやれる状況ではありません。
しかし、収入がかなり悪化しているので、仕事は合間を見つけてしっかり頑張ってます。

去年までは仕事以外何もないというか、暇で自由で平穏な日々を過ごしていました。
収入が50万円程度で安定している時は、あくせく仕事をする必要もないので、かなりダレていました。
一人暮らしなので、誰からも何も言われない完全自由な日々でした。

一番ダレてた時の1日(2013年前半など)
8時
起床。すぐにアフィリ報酬チェック。その後ネットサーフィン。
朝飯はインスタントラーメン。

11時
外出。図書館など金のかからないところに行く。

13時
昼飯は外食。その後帰宅。

14時
昼寝。

16時
筋トレかジョギング。

17時
ネットサーフィン。

19時
近所のダイエーへ半額になったお惣菜を買いに行く。

20時
テレビを見ながら夕食兼晩酌。

翌1時
就寝。というか酔いつぶれて座椅子で寝てる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれ、仕事はいつしてるの?とお思いでしょうが、最もダレてる時は仕事は時々しかやってませんでした。
サボりたいと思っていたわけではなく、自分一人の生活費(月15万円程度)を大きく上回るアフィリ収入があったので手が動きませんでした。

また、ほとんど人と会うことはなく、1週間誰とも話さないということもザラでした。
全く寂しいとは思いませんでしたが、さすがに少々退屈だと思っていました。

食べたい時に食べ、寝たいときに寝、飲みたくなったら飲み、仕事はやりたい時だけやる。

これを誰からも文句を言われることなく、完全に出来ていたわけですから、理想の1日と言えるかもしれません。

しかし、これほどの圧倒的自由を満喫していながら、実のところ充実感はありませんでした。

これで人生が終わってしまえば、俺の人生スカスカやなあと、少し焦りを感じていました。
しかし、その焦燥感は酒を飲んで毎晩リセット。
翌朝からまたダレきった1日を過ごすのでした。

もし、私に熱中できるような趣味があれば、毎日趣味三昧で充実した1日を過ごせたでしょう。
私にもハイキングやラーメン屋巡りなどの趣味はありましたが、それに人生をかけるほどではなく、毎日やっていたわけではありません。
結局、空いた時間をネットサーフィンと飲酒で埋めるだけ。
自分にはそれほど自由は必要なかったのかもしれません。

その後、さすがにこれではいけないと思って、2014年の4月から日本語教師養成学校に通い始めました。
海外で日本語教師として働きたいと思いました。
海外の日本語教師の給料は現地価格なので、最も求人の多い中国だと月5万円ぐらいです。
金も自由もいらないから、熱い人生を送りたい、そう思っていました。

しかし、その後は色々あって迷走。

現在の1日はこんな感じです。
いろんなパターンがあるのですが、これは授業のある日です。

7時
起床。アフィリ収入チェック。ツイッターなどで情報チェック。その後仕事。

9時
朝飯。フルーツヨーグルト、野菜スープなど。

10時
仕事か授業準備。

13時
昼飯。宅食。

14時30分~17時30分
授業

17時30分~
同居人に連れ回される。

20時
帰宅。仕事。

22時
テレビ見ながら晩酌。

0時
就寝。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忙しさと仕事時間は相関しません。やる気があれば、仕事時間は作り出せます。
時間は多くありませんが、完全自由だったあの頃より仕事をしています。

また、あの頃1日5時間ぐらい酒を飲んでましたが、現在はずいぶんと減って健康的になりました。

色々大変なことも多いですが、現在のほうが仕事も人生も真っ当な感じがします。

当面、私にはあの頃のような圧倒的自由状態になることは考えられません。
来春に就職すると、さらに忙しくなる可能性が高いです(でも海外には行かない)。

しんどいですが、これでいいのかなあと思います。

昔読んだ本にこういうことが書いてました。

「何もない平坦な人生なら、私はむしろ不幸を選ぶ」

強度のない人生に意味はなく、例えマイナスでも人生に起伏があったほうが生きる価値がある、という意味です。

さすがに私はあえて不幸を選ぶまではしませんが、その気概にはほれぼれします。

「色々あってしんどい人生」と「何もなくて自由な人生」。

価値観はそれぞれなので、どちらがいいとは言えませんが、少ししんどい方へ行ってみたいと思います。

しんどいと思っても、自分はわざとその道を選んでるんだと思えば、心もラクになります。

さて、今日も仕事と授業と同居人との戦いだ。頑張るぞ!

One Response to “色々あってしんどい人生と、何もなくて自由な人生どちらがいいのか?”

  1. […] 最近この記事を読んで深い共感を覚えてしまったので、アフィリエイトである程度稼げるようになるとやる気が削がれるのは僕だけじゃないんだなと思って少し安心しました。^^; […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ