青年海外協力隊派遣前訓練後半

2月9日:34日目【半分経過】
後半戦スタート。

午前:語学
・ミニテスト
・仮定法

午後:海外安全講座
外国は危険。警戒を怠るな。

☆本日の感想
食堂の扉に足の小指を強打してしまい、現在正常に歩けなくなってる…。

2月10日:35日目
午前:語学 Half day trip
今日はHalf day tripで早太郎伝説で有名?な光前寺に行ってきた。片道約一時間。英語の授業なので道程の会話は全て英語である。ついた。かえってきた。寒かったがためになった。

午後:テクニカル
「…。」

・狂犬病予防接種3回目

☆今日の感想
良い日、よい天気。

2月11日:36日目
午前:語学
・仮定法
Davidの絵が面白かった
・その他

午後前段:テクニカル
「…。」

午後後段:「環境と開発」
環境と開発に関して、短い時間ながらワークショップを行った。

・この日は夕方から語学クラスのみんなとDavid とで食事に行った。宿題等が残っているため当初は飲む予定はなかったものの、一杯だけと思ったらあとはいつものパターンだった。

○この日の感想
やるべきことをやらずに寝てしまったため、しわ寄せは翌日へ。

2月12日:37日目
○終日:所外活動(2回目)
先週と同様老人福祉施設を訪問した。
本日のメインは、換気扇のフィルターの掃除であった。80部屋あるので大変だったが3時半ぐらいには終了した。途中でビデオ上映会(日本の祭り・日本の歌)があったのでホールに車いすのお年寄りを誘導した。4時ぐらいから4時半まではお年寄りと会話をした。
今日はやれることを一生懸命やれたと思う。フィルターの掃除は手間だったので、施設の人にも感謝された。適度なしんどさが充実感を生むのだろう。換気扇が800台だったら、なぜ自分がこんなことをと思うかもしれないし、8台だとすぐに作業が終了して、自分の存在価値を疑っただろう。
ボランティアとは難しいものだ。農作業や児童施設に行った人たちは生き生きとした顔で戻ってきたが、自分は帰ってしばらく険しい顔で思索にふけっていた。まあそれが地なのですが。
☆本日の感想
昨日作業をさぼったので今日は深夜残業だ。

2月13日:38日目
午前:語学
・仮定法
・間接話法

午後前段:テクニカル
3回目のプレゼン。今日は途上国のごみ処理問題の紹介をした。

午後後段:日本の開発経験

☆本日の感想
やっとプレゼン終わったけど4日後にまたあるから、すでに準備を始めている。

2月14日:39日目
午前:語学
・会話の練習

午後前段:任国事情
フィジーにこの前まで派遣されていたOBにフィジーの状況を話していただいた。大阪出身の楽しい方で、話がおもしろかった。フィジーはいいところとおっしゃっていたので、嬉しかった。

午後後段:職種(環境教育)別座談会
ついこのまえまで、パラグアイに環境教育隊員として派遣されていた方にお越しいただいた。しかし、写真のデータの入ったパソコンのバッテリーが上がってしまい、紙の資料だけの淡淡としたお話になった。ちなみにこのとき司会を仰せつかっていた。

○土曜の夜は飲み会の日。今日は6人のメンバーで養老の滝に行った。人数が少ないので全員にからもうとしたが、唯一の女性メンバーからは逃げられてしまった。でもみんなとは熱く語れてよかった(一人で熱くなっていただけかもしれんが)。しかし飲みすぎて、後半の記憶がかなりあいまいである。帰ってきてから急激に気分が悪くなりベッドに倒れこんだ。朦朧としていたら、湯川さんが心配してみにきてくれたのは覚えている。

☆この日の感想
今日はバレンタインデー。なんと3個もチョコレートをもらった。バレンタインでチョコもらうなんて20年ぶりぐらい(前回はたぶん姉か妹)という珍事であった。これで日本に思い残したことが一つ減った。みんなありがとう。

2月15日:40日目
今日は日曜日。朝は昨日のせいで二日酔い気味。11時過ぎから語学クラスでクラスメートの誕生日会をやった。自分は特にプレゼント等は用意してなかったが、音楽室からギターを持ってきて歌を何曲か披露した。ギター弾くのは数年ぶりで指がうまく動かなかったが、みんな笑ってたし、まあ、やってよかったかな。

その後は自転車で買い物。今日は本当に天気が良くて、百円ショップを通り過ぎて疲れるまで自転車こぎたかったが、やるべきことがたくさんあるため、おとなしくKTCに帰ってきた。夜は○olyさんに髪を刈ってもらった。途中でバッテリーが切れたりトラブルがあって時間がかかってしまい、彼には申し訳ないことをした。でもありがとう。
そして今夜はKTCに来てから初の徹夜になるだろう。遊びすぎて、やることためすぎた…。

2月16日:41日目
昨日はやることいっぱいありすぎて2時間程度しか寝れなかった。

午前:語学
・電話の表現

午後前段:テクニカル
「…。」

午後後段:協力活動手法
職種別に分かれての講座。

○本日の感想
とにかく眠い。そして今日も深夜残業になる。しかし明日が終わればゆっくり寝れる。Do my best!

2月17日:42日目
今日もあまり寝ていない。でも無理するのは今日まで。

○午前:語学
・電話での予約、問い合わせの表現

○午後:テクニカル
第4回目にして最後のプレゼン。4日しか準備期間がなかったのでかなり無理をしたが、最後なのでかなり張り切って準備した。題はThe quiz contest about garbage
皆さんにはなかなか良い評価をしていただいた。
以下全文

Good afternoon everyone.
From now ,I’d like to give you a quiz about garbage.
I hope we can have a good time together.
Well,I want you to make two teams,you are the waste team,you are the dust team. Today the two teams will compete agaist each other.
Let’s start.

The first question.It is easy with your wisdom.
As you know, the Japanese garbage situation is critical now.And we are expected to perform 3 acts in order to solve the garbage problem. The three acts are called the 3Rs. Do you know what they are? I’ll give you some hints.The first letter is R the second letter is E. Well,please think.
Waste team,please answer.Come here and write answer on the board.
“Recycle,reuse,reduce.”
Well done. And moreover,we often add to the list “refuse” and “repair”.the 5 words are called 5Rs.I give you 3points.(put 3 pieces of garbage on the desk) I collected a lot of garbage for you today.

OK.The 2nd question.
Which makes up the highest percentage of burnable garbage weight in Komagane city?
1. paper
2. kitchen garbage
3. plastics
4. tree
Try it!

○○team,please answer
“2”
Good.1 point.
The kitchen garbage makes up 50%in Komagane city. And also in the other cities,The kitchen garbage makes up the highest parcentage. That means we must think to reduce the kitchen garbage at first.
How can we do it? One of the answer is “Compost.” Do you know “Compost”? “Compost”means plant food originally.But in today’s Japan, “Compost”usually means the equipment for making compost. They have a lot of variations.For example,(write on white board,the container without bottom,put on the ground and put garbage into it,and covered by soil.The garbage is broken down for few days or few months,sometimes some chemicals add it in order to ferment )
Well,May I ask a question? Which is the most inappropriate material for compost?
1. leaves
2. fish bones
3. shells
4. apples
OK,
・・・
The question asks which is nonbiodegrable. It takes too much time for shells to degrade.
Of course,metal and glass are nonbiodegrable.

Next question. Look at this chart. This is the change of garbage weight in Komagane city. Look at here,the weight in 2003 went down rapidly,Why? Hint,it is the Komagane government’s action for the residents.

・・・
(reply)
I’m afrad that’s incorrect. OK. Don’t worry about it. it is difficult. The answer,since 2003 the Komagane city government has charged for house garbage. One garbage bag is 50yen basically. The residents don’t like the charge,but it is effective for garbage reduction. Now about half of the local governments in Japan have introduced the charge.

One more question about the charge.
We must pay money to throw away home electronics for recycling. The four kinds of them are established by Home Appliance Recycling Law. What are them? Hint.One is TV. Answer the three home electronics.

・・・
Ok.We must pay 2500yen to 5000yen. If we don’t want to pay the charge,we have to try to reuse,and if possible ,repair.

Go ahead.The Next question is about recycling.
We must sort garbage for recycling when we thow away it. Are you aware of recycling rabel?
(Give paper)What do these labels mean?
・・・
Actually,even if we don’t find steel cans rabel,I can know it is made of steel. But plastics are complicated.We must sort Pet and the other plastics. For example,do you know this pet bottle is made by three kinds of plastics?(write the chemical formula on white board)
Pet is the most popular plastic.It is very useful but more expensive than the other plastics. And it is recycled easily.And If collected Pet contains the other plastics,the quality will go down.

On the other hand,What are other plastics changed ? It is your question.
You answer proper choice.
1. workingwear
2. plant food
3. eggbox
4. tie

Correct answer is 2. I think it is difficult. They can’t be changed to high quality plastics products such as workingwear, eggboxes and tie. They can be changed to low quality plastics or after they are broken down chemically,changed to perfectly different products.
(Give paper)It is troublesome to sort garbage. But if we know what happens to the garbage sorted by us,the fact will motivate us to recycle.

Well,I’m afrad next is the last question.
It is about the awareness about garbage problems.(give out paper)
This is the public opinion research by Japanese government.
It asks why the garbage problem happens? Choose correct answer to each brank.

1. There are a lot of disposalble products around us
2. We live by the lifestyle of large scale production,comsumption and disporsal
3. It is not enough to promote the3Rs
4. It is not enough to construct disposal facilities and landfill.

The correct answers are here.
Japanese think their lifestyle is the most important reason. But Do Jananese want to change their lifestyle in order to solve the garbage problem? In this research,20%people say even if their living level go down,they want to solve the garbage problem. Can you change your lifestyle for garbage reduction? I think it is difficult for us but ,even if only slightly,we have to reconsider our lifestyle.

Well,I’m afrad the contest has to come to an end time. Which team won? Congratulations! I give you all my garbage for your victory.

My presentation is over thank you.

○予防接種
A型肝炎2回目

☆本日の感想
最後のプレゼンがおわったのでこれからは少し時間に余裕がでてくるので、自主計画で自己啓発したい。

2月18日:43日目
昨日は7時間ほど寝たが、疲れがとれない。しかし訓練は続く。

午前:語学
・電話の会話

午後:生活技法講座
隊員自らが講師となって、さまざまな技術を伝えるという講座。いくつかの種類が開催されたが、自分は、いかの塩辛&サバイバル飯講座に出席した。いかの塩辛はイカをさばいて、内臓と身に分ける。身は皮をはいだあと、クッキングペーパーにくるんで水分を抜く。内臓は墨の部分を除いた後、塩をまぶしてクッキングペーパーにくるむ。それぞれ1時間ほど寝かす。そのあいだ、サバイバル飯を作った。まずアルミ缶に穴をあけてコンロを作る。そして上部を除去したアルミ缶にごはんと水をいれる。この二つを縦に重ねて牛乳パックを細かく切ったものを燃料にして炊く。30分ぐらいでできた。しかし途中火が消えたり、煙が目にしみたりとなかなか大変であった。その後はイカを細長く切って、内臓をあえて、酒とゆずの皮をあえてかき混ぜて完成させた。
そして塩からとごはんを試食した。塩辛は簡単に作れたのにもかかわらず、おいしかった。ごはんもうまく炊けていて感動した。
非常に良い講座でした。講師の人ありがとう。

本日の感想
忙しいけど充実してるかな。

2月19日:44日目
今日も5時半起き。眠い。

午前:語学
・電話の表現
・ed,ingの形容詞

午後:テクニカル
「…。」

午後後段:技術と開発の話
「…。」

本日の感想
最近、語学クラスのみんなも自分も少し英語がうまくなったような気がする。みんなと、というところが良い。

2月20日:45日目
昨晩は来訪者あり。自室なので静かに騒いだ。

午前:語学
・think の表現
・人生相談の会話

午後:学校交流会
地元の学校に出向いて、協力隊の活動や、任国の様子を伝えるという行事。自由参加であるが自分は4人の隊員とともに小学校2年生のクラスに行った。
準備としてはフィジーの写真や地図をパワポにしたやつと、あとはアロハシャツを着て行った。フィジーのものが訓練所になかったのでサモアのを着て行った。他の隊員も同様の準備をしていった。
ハイエースで学校まで送ってもらって学校に到着すると、校舎の前で児童が遊んでいて、協力隊だーなんて言うものだから、やはり協力隊もここでは結構有名なのだと思った。中に入って校長先生と少しお話していると、子どもたち(総勢15人)が迎えに来てくれてテンションが上がった。音楽室に案内されて担任の先生から紹介された。その後各自の自己紹介と任国の状況などを説明した。その後は子どもたちが歌と楽器を演奏してくれた。

次に交流タイムということで5人の隊員にそれぞれ3人の子供が来て、お話することになった。自分のところには活発な男の子2人とおとなしい女の子1人が来てくれた。こんなちびっこと触れ合う機会もあまりないのでどこが彼らのつぼなのかわからなかったが、とにかくハイテンションで20分ぐらいだったか、交流した。はじめにアロハ着たい?ってきいたら無反応だったが、着てみよう!と、自分のアロハを脱いで、半ば強引に着せて写真を撮った。かっこいいポーズとってみてとか言ってなんとか乗せていこうと必死だった。あとはフィジーの話半分、彼らの生活の話半分ぐらいで、最後には打ちとけた、はず。ところでおっちゃん今20歳やねん、といったら何の突っ込みもなかったのでそのまま20歳ということにしておいた。
さて終りの時間が近づいてきたのでみんなと写真を撮った。子供たちも始めは少し硬かったけど、このときはみんな活発でたぶんこれが普段の様子なのだと思った。そして玄関まで見送りにきてくれて、さらに車が出発したらみんな走って追いかけてくれた。感動の1シーンだった。
彼らの将来に何かプラスになるものが残せたか分からないが、楽しい時間を過ごせてこちらは満足している。子供たちが大きくなって、後に続いてくれるともっと嬉しい。

本日の感想
ちびっこに元気もらいました。明日からもがんばります。

2月21日:46日目
昨日は早めに寝たので体調は良い。

午前:語学
・ミニテスト
・会話で口をはさむときの表現
・英語の歌

今日は何と午前で終わり。午後は少し宿題やって、昼寝して、のんびり過ごした。夕方から外出したが、今日は飲みにいくことなく、買い物して、ラーメン食べて帰ってきた。

本日の感想
久々にのんびりできてよかった。特に長時間昼寝できて幸せを感じた。

2月22日:47日目
今日は日曜日。昨日はぐっすり寝たので体調はよい。

今日は午前中から3人でカラオケに行った。カラオケは2カ月ぶりだった。酒飲んで歌った。

夜は、音楽室で切ない歌withギター を歌っていたら人が入ってきた。私のことは気にしなくていいといったのだが、彼女はほどなくして出て行ってしまって、余計に切ない気分になった。

☆本日の感想
年をとれば色々悲しいこと経験するし、人の気持ちもわかるようになる。悪いことばかりでもない。

2月23日:48日目
本日からTarget language week(課業中は日本語禁止)である。これを機に飛躍したい。

午前:語学
・国の習慣
・旅行について

午後前段:テクニカル
「…。」

午後後段:社会還元入門
「…。」

本日の感想
今日は二日酔いでしんどかった。Target language weekの影響はほとんどなかった。

2月24日:49日目
午前:語学
・比較級
・日本の習慣

午後:テクニカル
「…。」

・修了時オリエンテーション
・B型肝炎2回目

本日の感想
あっと言う間の一日だった。

2月25日:50日目
一か月後には自分はフィジーにいるんだ。なんだか信じられない。

午前:語学
・比較級

午後:テクニカル
「…。」

本日の感想
本当にあっという間の一日だった。たぶんあっというまにフィジーに渡るのだろう。

2月26日:51日目
前日に一人一身上の都合により、辞退したので総員185名になった。

午前前段:英語テスト
テストには興味がなかったので、速攻でやって、一番に部屋を出た。

午前後段:語学
会話の練習

午後:テクニカル
明日で最後と思っていたら、今日で終わりだった。あっけなかった。

本日の感想
音楽室は第二の故郷だ。

2月27日:52日目
午前・午後前段:語学
・比較級
・新聞の表現
語学EPテストでは一回目と比べてなかなかの改善が見られたが、実際の実力はそれほどでもない。

午後後段
明日の語学交流会の準備

本日の感想
明日突然飲み会をやることになり、テンション急上昇。

2月28日:53日目
午前:語学
・受け身の表現
いつものことながら、David の授業の準備の周到さにはおそれいる。

午前の授業終了後、語学交流会。海外から来たJICAの研修生を招いて、日頃の英語学習の成果を確認するという行事。英語圏の国の人も大勢きた。まずは立食パーティーでのフリートーク。特別イベントなのでスイッチをONにして、食事も取らずに果敢に話かけた。何人かのゲストと話したが、意外に通用して、たぶんお世辞だろうが、あなたの英語は十分です、とかも言われた。
その後は3人のゲスト(フィジー、ガーナ、フィリピン)を自分たちのホームクラスのメンバーがホストとなって、交流会を開催した。このために皆多くのエネルギーと時間を割いた渾身の一撃だった。自己紹介の後、私が日本の歌を、ギターで弾き語るという企画であったが(四季の歌・明日があるさ)、正直、ギターの方は失敗で愛想笑いでごまかした。歌の方は選曲の良さもあってよかった(明日があるさ)。
その後はKTCのガイドをしたが、正直ゲストは興味を示さず、歩きながら我々とフリートークをしていた。
戻ってきてから、人間双六をした。サイコロ振って、マスを進むと同時に、質問の書かれたカードを引いてそれに答えるという企画。ゲストをさらに会話ができてよかったと思う。
そうこうしている内に時間になり、ゲストの方はJICAの研修所に戻って行った。自分たちも玄関まで見送りに行った。見送りは盛大で、他クラスも大いに盛り上がっていたようだ。
さて、総括であるが、イベントも成功であったが、自分もまあまあ、最低限の事は話せたと思う。しかしガーナの女性の英語はあまり理解できなく残念に思った。多分英語以外の言葉の単語が混じっていたのではないかと思う。あと、フィジーの人の連絡先を教えてもらったので現地ではお世話になるつもりである。実に意義深いイベントであった。

☆今日は自分と2人の仲間の3人で飲みに行った。結構上品な店だったので、紳士的に飲んだので、今日はつぶれるという事はなかった。でも熱い会話ができてよかったが、女性には退屈だったかもしれんが。
今日がこれで終わればハッピーな一日ですんだのだが、この後、入所後最悪の事態が発生した。どうも私には優しさが足りないらしい。指摘を受けた。いつもならそんな意見当然のごとく無視するが、これからそうもいかなくなった。

☆本日の感想
この日は徹夜で自分の人生を振り返りました。

3月1日:54日目
今日は日曜日。そして、ついに3月突入。

昨晩は寝れなかったが、朝は普通に朝食をとって、その後は宿題をした。午後から仲間と、歩いてベルシャインで誕生日プレゼントとケーキを買いに行った。
帰りに餃子屋で餃子で焼酎を飲んだ。
7時ごろ帰ってきてしばらく寝たあと、誕生日会を開いた。彼も喜んでくれてたみたいで良かった。

本日の感想
訓練ももう少しだが、明日からまたがんばれ。

3月2日:55日目
午前・午後前段:語学
・ミニテスト
・need ~ing
・混同しやすい単語

・午後後段:保健テスト
何なんですか、これ?

本日の感想
青春の勲章はくじけない心だ。

3月3日:56日目
昨日は9時ごろに寝たので体調はよい。

午前、午後前段:語学
・身につけるものの表現
・スピーキングの練習

本日はこれで終わり

☆本日の感想
降る場所は違っても雪は雪だな…。

3月4日:57日目
午前・午後前段:語学
・銀行における会話
昨日、残りの授業で何がしたくて何がしなくないのかというアンケートがあって、その結果、文法はやらなくて、会話を重点的にやることになった。

午後後段:共済会の説明
本読めばわかるだろうに

本日の感想
一歩踏み出せば、そこが道になる。

3月5日:58日目
あと一週間。

午前・午後前段:語学
・会話の練習

本日の感想
一日が早すぎ。

3月6日:59日目
今日は朝から雨。気温は高めでもはや冬とはいえない気候である。

午前・午後前段:語学終了テスト
・合格不合格もないのに何の意味があるのかこのテスト。しかしスピーキングができなかったのは悲しかった。
午後後段:語学オリエンテーション・皇太子謁見オリエンテーション

本日の感想
今日は一人で飲みに行った。スーツ着て行ったのでマスターから出張中のサラリーマンと思われたので、横浜から来たJICA職員ということで話を進めた。しかしながら、あとから知り合いが来て素性がばれてはいけないので早々に退散するはめになった。

3月7日:60日目
最近暖かい。波乱なく春が来た印象だ。

午前:語学
単語の確認
歌の聞き取り
昨日のテストでスピーキングのスコアがクラス平均より上だったことに驚いた。一番へたくそだと常々感じていたのだが。

午後前段:語学合同
英語5クラス合同
ロンドンからのチケットを買うという状況設定での情報収集の正確さとスピードを競うゲームを実施した。しかし急ぐと正しい文法とか作文に気を使ってられないので単語だけで会話した。そして優勝した。

午後後段:公用旅券オリ・健康管理オリ

今日は夜から語学クラスの仲間と外出した。ベルシャインでDavidへのプレゼントのネクタイを選んでから、図書館の上にあるイタリアンレストランに行った。最後の晩餐だった。いっぱい話したが、私が話しすぎた分皆の発言の時間を奪ってしまったかもしれない。酔っている時は何も思わないのだが、酔いがさめるといつもそう思う。

酔っ払って、部屋に戻ると来訪者有り。もうすぐおわかれなので、ラストマジックを起こそうとしたみたいであったが、うまくいかなかったようである(もちろん相手は私ではない)。励まそうといろいろ言葉を尽くしたが、まあ、他人に話すこと自体に意味があったようだ。そんな話を聞きながら、たとえ失敗でもなにもしないより良いのではないかと自戒をこめて思った。

本日の感想
朝の集いの時、コスタリカの国家をスペイン語で歌うという試みがあったが、あまり歌が上手くなく、群衆から笑いが生じたことが問題になった。国歌を笑ってはいけない。もちろん私は直立不動であったが。箸が転げて笑っていいのは18歳以下の女の子だけ。

3月8日:61日目
今日は最後の日曜日。どこか観光に行きたかったところだが、所用で名古屋に一人で行ってきた。朝は二日酔いでしんどかったがいつものことだ。帰ってきて語学の作業と秘密特訓を行った。

本日の感想
名古屋までの往復バスの中で訓練を振り返えろうとしたが、それより早くフィジーに生きたい、ただそれだけであった。

3月9日:62日目
最後の週が始まった。

午前~午後前段
語学:Oneday trip
今日は語学クラスの面々でシルクミュージアムと駒ヶ根ファームに行ってきた。
行きのタクシーは後部座席で左がDavid、右がAndyというきつい配置となった。しかし、必死になれば15分ぐらい英語でなんとか会話できることがわかった。
シルクミューシアムは、長野県が全国有数の絹の産地であることから、この地にできたもので、かなり本格的なものであった。
はじめに繭をつかって、カエルの人形を作った後は、博物館を見て回った。
その後、昼食のため、駒ヶ根ファームへ行った。かなり食べた。昨日の秘密特訓はうまく行った。
帰りは1時間ぐらいかけて歩いて帰った。
道程はすべて英語であったが楽しい一日だった。

午後後段:赴任前オリ・旅行会社オリ
公用旅券等を受領していよいよ出発が近づいていることを感じた。

この日は2班の飲み会があった。何人かの方とお話できてよかった。

本日の感想
もっと英語は話せればもっと楽しくなるのだが。

3月10日:63日目
終日:特別行事・皇太子殿下接見
皇太子殿下接見のため、朝からバスで東京に行った。おおよそ3時間半の行程であったが、みな遠足気分であった。昼ごろ、青年会館というところに到着してそこで昼食をとった。そこには二本松訓練所のボランティアもいて、その中に同じ環境隊員である豆田さんの姿もあった。元気そうでなによりであった。
昼食後2時間程度時間があったので湯川さんの友人の墓参りに同行した。雲ひとつない晴天であった。
夕方4時からようやく接見が始まった。殿下は予想通り上品な方であった。そして多くの隊員に話しかけていただいた。しかし、私は話す機会が与えられず残念であった。まあでも貴重な経験ができてよかった。

本日の感想
訓練の最後によい経験ができてよかった。将来もっと手柄をたてて、殿下の自宅に招かれたい。

3月11日:64日目
今朝は隣の部屋の人の目覚ましが4時頃から鳴りやまなくて、しょうがなくそこから起きて語学発表会の準備をしていた。

午前:語学発表会
他の1クラスと合同(10人)で、1人5分程度の英語プレゼンを実施した。テクニカルクラスのプレゼンに比べたら、時間も短いので特に気負ったところはなかったが、A4一枚程度の原稿を丸暗記するのにはそれなりに時間がかかった。
皆、なかなかうまく発表していた。65日の成果が現われていた。自分は丸暗記には成功したものの、もう少し発音に気をつけて話せるようになりたいと思った。
David もみんなの発表を褒めていた。いや、あなたのおかげです。ありがとうございました。

午後前段:語学(最終回)
いよいよ最後の時間になった。最初の10分ぐらいでDavidのアドバイスがあった。英語読め、英語話せということだった(?)。その後は、Davidへの感謝をこめて、お茶会をした。Hさんが昨日作ってくれたケーキを食べつつコーヒーを飲んだ(私はコーヒーを飲まないので水)。Davidへメッセージカードをネクタイを贈った。彼も喜んでいた。もうすぐ彼も東京に行ってしまうけど、この駒ヶ根での思い出が少しでも美しいものになればよいのだが。そしてTさんがこれまでとった写真を元にバーブカードを作ってくれてみんなにくれた。彼女のアイデアと器用さには最後まで驚かせられた。フィジーに携行します。さいごにnamiさんがメッセージをくれた。いつもからかってばかりですみませんでした。

午後後段:青遺海の会講話
隊員の遺族の方のお話を伺った。最後に気がきひしまった。死んではいけない。

午後後段:外務省講話
「…。」

☆これで全講座終了。
この日の晩は湯川さんと外出。最後の酒はうまかった。

本日の感想
本日の感想というより全体の感想になりそうなので、後日まとめて書くことにする。

3月12日:65日目【訓練終了】
いよいよ最後の日を迎えた。この日も5時過ぎに起床して部屋の掃除をしていた。今日は朝礼がなかったが色々とドタバタしていた。朝食はいつもと違って仲間と食べた。Qさん、Hさん最後にありがとう。その後所長講話があって、修了式。修了証書とエンブレムみないなやつと、記念のバンダナをもらって。

その後は壮行会。はじめの話が長すぎてつい機嫌が悪くなってしまった。私はやはり優しさが足りない。ビールが出たのでのみまくった。そして仲間と別れを惜しんだ。David、Andy、語学クラスメート、環境教育の仲間、その他イベント等で一緒になった人たち、これで最後かと感慨にふけるのかと思いきや、自分はそんなことはなかった。連絡先も分かっているし、会おうと思えば、2年後会えるからだ。むしろ2年後パワーアップした彼らに会えることを今から楽しみにしている。だから悲しくはない。まあ、単に知り合いが少なすぎるということもあるかもしれないが…。

あと、柄にもなく語学クラスの仲間にホワイトデーのハンカチとちょっとしたお菓子を渡した。みんな驚いていた。もちろん私の発案ではなく、湯川さんが昨日言い出したことなのだが。事前の打ち合わせで私の役目は「いらんことを言わない」ということだけだったのだが、それがしんどかった。
そして14時半、出発の時、涙を流し別れを惜しむ人々も多かったが、私は清々しいきもちでKTCを後にした。

←青年海外協力隊奮闘記目次に戻る 次の日記:派遣前訓練総括→

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ