ブラフェスティバルのゴミ拾い

<概要>
ラウトカのシュガーフェスティバルと同様、ナンディにも「ブラフェスティバル」がある。
ナンディの同期隊員吉川さんがブラフェスティバルのゴミ問題を解決するために立ち上がったため、助太刀に行った。

ブラフェスティバルの後も比較的忙しく、仕事の後は疲れて夜7時に就寝する日もあった。
そして、12月はクリスマス。
11月のディワリと同様、民族の違いなく皆で楽しんだ。

11月27日
土曜日。隣町のナンディのお祭り「ブラフェスティバル」が始まった。毎年会場にはたくさんの人が訪れるのだが、その分大量のゴミが散乱して景観が著しく悪くなる。そんな事態を今年は防ぐため、ナンディの環境隊員の吉川さんが立ちあがった。ブラフェスティバルの委員になって環境コミッティーを立ち上げ、ローカルをまとめ組織を作り、寄付を募り、ユースグループにボランティアを依頼して、その他いろいろあって、ようやくスタート地点に立てたらしい。
そしてそんな吉川さんを支援するため仕事が忙しいアリー以外のウエスタンのJOCVも駆けつけて、お手伝いした。
しかし、来るべき人が来なかったり、昨日までに設置されているはずの分別収集用3Rステーションもなく、朝から行ったが3時間ぐらい何もすることがなかった。昼ぐらいから会場のゴミ拾いをしたり、本部の見張り等の作業をした。
今日は天気も悪く、前日までの雨で地面もぬかるんでいて、訪れる人も少ないような気がした。ゴミも思ったほど落ちてなかった。
結局4時前ぐらいにラウトカに帰った。

11月28日
日曜日。朝4時起床。4つのブログを更新して5つ目のサイトの構築作業をする。疲れた。8時ぐらいにアリーとキット君が起床。
本当は今日もブラフェスティバルのお手伝いをしに行く予定だったが、朝から大雨だったので中止にした。サイクロンが近づいているらしいがそのせいかもしれない。
結局朝から料理研究でキット君とお好み焼きを作った。
腹いっぱいで昼寝。
起きて晩飯。
飲んで就寝。

●過去を振り返って
この頃、仕事の後、家でサイト作成をやっていた。

11月29日
月曜日。サイクロンが接近しているせいか、朝方は風が強く、雨も断続的に強く降っていた。今日はブラフェスティバルは中止だろうと思っていたら吉川さんから連絡があって、ゴミ拾いだけやるから来てほしいとのこと。
11時ぐらいについたが、誰もいない。客もスタッフも吉川さんもいない。しょうがないので雨の中会場をしばらくさまよった。目に着いたのは大量のゴミ。目指している姿とはかけ離れたひどい状況だった。確かにこれはかたずける必要がある。
結局別の場所でスタッフ一同と合流できたが、雨が強くなってきたのでしばらく待機。しかし、待っていても埒が明かないのでクリーンアップを強行した。地面はぬかるみ、雨は強くなり最悪のコンディションだったが、フィジアンの子供達が気にせずゴミを拾っていた。雷が鳴っているのにキャーキャー言って喜んでいた。
しかし、風が強くなり横殴りの雨になってきて、私の有り余るボランティア精神もさすがに底を尽きかけていた頃合いに終了のお知らせが届いた。
結局それから飯も食わず、一人ずぶぬれのままラウトカに帰ってきた。
そしてサイクロンは去って行った。

bfes1
ブラフェスティバル会場。ゴミだらけだったが、この後掃除して綺麗になった。

11月30日
結局今日はブラフェスティバルは中止になった。明日から再開するそうである。なので今日は普通に自分の職場に行って仕事した。
コンポストを使ってトウモロコシを育てているのだが、普通の土で育てたのと比べると顕著な差が出てきている。コンポストを使った物の方が2倍ぐらい育っている。また、ヒマワリを使った実験でもコンポストの効果がはっきりと出ている。前回は失敗だったが、今回は成功。多分前回はコンポストが未完熟だったのだろう。コンポストの製造は一年をみた方がよい。

corn
左が普通の土の畑で、右がコンポスト入り。はっきりとした差がある。

kankeinai
左の鉢がコンポスト入り。右が普通の土。周りにいるのは関係ないおっさん。

12月1日
今日は晴れ。ナンディブラフェスティバルにゴミ拾いに行ってきた。天気は良かったが、平日の昼間だったのでそれほど人も多くなく、ゴミも多くなかった。そして3Rボランティアの子供達およびその引率者のやるきも多くなかった。みんなだらだらしていて、遊園地で遊んでいる奴もいたけど、ボランティアなのでうるさくもいえまい。
私は身銭を切ってナンディまで行っているので、夕方までひたすらゴミを拾っていた。そしてそのせいか、会場はきれいに保たれていると思う。

12月2日
今日もナンディでゴミ拾い。一日中晴れていて暑かった。
昨日よりも来場者が増え、ゴミも増えてきた。しかし、それを拾うユースグループのボランティアの働きがいまいち。すぐにどこかに行ってしまう。確かに面白い作業ではないし、彼らも無償でやってくれているので、無理やりやらすわけにもいかない。いや、それってJOCVも同じか。
それでもまあ、会場はそこそこ綺麗に保たれていたと思う。そこそこ、というのがフィジーらしい。私も頑張ってゴミを拾った。多分、ひとりでユースグループのガキンチョの10倍ぐらいやったと思う。

kankeinaiosan
ミニバスの写真撮っていたら、30mぐらい後方にいた関係者のおっちゃんがノリノリで俺も撮ってくれといって無理やり撮らされた。とにかくフィジアンは写真好き。わけがわからん。

12月3日
今日もゴミ拾い。毎日やっていると、仕事の後でもゴミを見ると反射的に拾いたくなる。
さて、今日も色々と大変だった。手違いがあったり、人がなかなか思い通りに動いてくれなかったり。
天気が良かったせいか、来場者は多く、賑わっていた。ゴミも多かったが、ボランティアたちで清掃しているのでそれほど会場は散らかってなかった。あとは分別収集がもうちょっと出来ればなお良い。

afureru
溢れかえるゴミと、なかなか言う事聞いてくれないボランティアを前に孤軍奮闘する吉川さん。

12月4日
土曜日。今日もゴミ拾い。今日は大変だから出来るだけ早く来てほしいとのことだったので、キット君と9時に会場入り。
まずは昨晩のゴミが会場に溢れかえっていたので、その処理。ゴミ箱が満杯だったのでそれをトラックで回収していった。重いし、食べ残しのゴミが腐敗して悪臭を放ってるし、ゴミの汁は全身にかかるし、大変な作業だった。

その後はしばらくゴミ拾い。多分この日、私はフィジー全土で最もゴミを拾った人だったと思う。人が多いのでゴミも多い。とにかくストイックにゴミ拾いを黙々とやった。昼過ぎから、ナンディのメイン通りを行進した。いくつかの団体がミス何とかという女性を乗っけた車に先導されてパレードするという催しである。私もナンディ町役場のグループで参加した。しかし、それにしても暑い。太陽が日本ではありえないぐらい真上にあり、影がものすごく短い。日差しが強烈である。しかしながら、それでも3Rを大衆に訴えて行進し、最終的にベストプライズを受賞した。

そのあと、しばらくミスコンを見物して、会場に戻った。最後にゴミ拾いを一通りやってラウトカに帰った。
帰ってちょっと酒飲んで飯も食わず7時ごろに就寝した。

kage
太陽が真上にあるので影が短い。

missn
ミスナンディ町役場を乗せた車。

nkousin
車の後を、3Rのプラカード等を持って行進した。

12月5日
日曜日。朝4時起床。そのあと夜10時まで飯を除いてひたすらサイト構築の作業。
キット君の野菜炒めスキルが私と並んだ。これからは自分の道を行って欲しい。
アリーの体調が悪い。どれぐらい悪いかというと酒が飲めないぐらい悪い。最近彼は忙しすぎて疲れがたまっていたのだろう。心配である。
私も明日から少し忙しくなるが、年末の旅行を楽しみにして頑張りたい。

12月6日
月曜日。先週はずっとナンディに行っていたので仕事がたまっていて忙しかった。コンポストヤードの草むしりや、帰ってきてはコンポスト手順の資料作成に追われていた。疲れたのでタクシーで帰ってきた。
家ではプライベートの作業を4時間ぶっ通し。8時過ぎにアリーが帰って来たけど、彼も忙しくて疲労困憊。ビールをコップ二杯飲んで11時頃寝た。

12月7日
朝からコンポストヤードの手入れ。明後日にODA関係のプレスツアーの人が見学に来るので、見た目を良くする必要がある。
特にコンポスト畑がジャングル状態だったので、雑草は抜いて、立て札も立てて綺麗にした。
帰ってきて資料の作成。
今日も疲れた。ビールコップ一杯半飲んで11時過ぎに寝た。

bfore
以前の実験畑。ジャングル状態です。

aftr
手入れしてすっきり。でも雨季なので手入れを続けないとすぐに元に戻ってしまうはずです。

12月8日
今日も午前中は現場。畑の周りの土を掘り返している。きっとまた、キャッサバを植えるつもりだろう。もう好きにしてくれ…。
昼休みに飛行機のチケットを取りに行った。12月27日から30日までフィジーで2番目に大きな島に行ってくる。目的はチョプシーの味のチェックである。
午後からボードにコンポスト事業の説明の紙を張り付ける作業を延々とやっていたが、時間内に終わらなかった。
今日は本気で頑張ったが、仕事を残してしまった。
今日もかなり疲れた。酒も飲まず寝てしまった。

12月9日
日本のODAに関して、現地のプレスに対してアピールするツアーがあって、今日も午前にラウトカにやってきた。廃棄物プロジェクトと協力隊、両方あると言う事で選ばれてしまった。今週はこのためにボードに貼りつける資料や、草むしり等の準備に追われていた。そして、皆さんの前で私はマーケットコンポストの説明をしたが、結局言葉足らずで、ボスが8割方説明してくれた。しかし、参加者の一人が感動して10kg5ドルのコンポストを2個買ってくれた。全体的にも好評であったみたいなので成功と言っていいだろう。無事役目を果たせてよかった。

仕事が終わって疲れきって家に帰って、一人で味噌汁ご飯食べて7時ぐらいに寝ようと思っていたら。ジャイカ専門家の人からお誘いの電話があった。疲れ切った状況で、いつもならあっさりお断りしていたが、私のフィジー生活も長くないので、ここは無理をして訪問する事にした。もちろん私だけではなく、職場の同僚も誘われていたのでみんなで日本食つまみながらビールを飲んだ。10時ごろ帰宅。そして就寝。

12月10日
今日はたいしてやることないだろうと思っていたら、午前中に人手が足りないのでリサイクル用品の回収モニタリングに駆り出された。今回から対象範囲を拡大したのだが、新しい地域での回収はなんと一件だけだった。残念。ところでトラックの運転手のラケシは私の周囲の人間の中で一、二を争うグロッグ好きの男である。彼は今日グロッグをペットボトルに入れて飲みながら運転していた。そこまでやるか、的な状況に笑ってしまった。そして彼と一、二位争いをしている、ジャイカ専門家のドライバーのバルーがそれを回し飲みして私の所にも回ってくる。ということで午前中はグロッグだった。帰ってきてCPの誕生日ティーがあったのでお菓子をつまむ。
午後からはコンポストの袋詰め作業。今日も3個買いに来た人がいるのだが、在庫がいよいよ無くなってきたので新たに袋に詰めた。頑張りすぎて服はドロドロ、ズボンが破けた。
帰ってきて今日も独りで飯。非常に疲れたので金曜日にも関わらず酒も飲まず7時ぐらいに就寝。

petgrog
ペットボトル入りグロッグ。この世にグロッグがなかったら、彼らは生きていけないに違いない。

12月11日
朝起きてブログの更新作業。昼前にアリーの御両親がやってきた。日本食を大量にもってきてくれて感動した。さらに、日本酒も持ってきてくれたので、調子に乗ってアリーとその場で一パック空けてしまったが、これがいけなかった。昼過ぎにナウソリから時田さんがやってくるのでタウンに酔っぱらって迎えに行った。時田さんは荷物を家に置いて再びタウンに行ったが、私はそのまま爆睡。6時ぐらいに時田さんがかえってきたので起きたが、二日酔い状態で非常に気持ち悪い。迎え酒でワインをのんで9時ぐらいに寝た。

12月12日
日曜日。昨日は一日中断水で困ったが、今朝確認すると水が出た。しかしはじめは気付かなかったが、水が茶色く濁っている。アリーはそれに気付かず洗濯をしてしまったため、白いシャツが茶色くなってしまった。どうしようもなくテンション下がったままアリーは朝から両親にリゾートを案内しに行った。
昼前にキット君がやってきて家で昼寝。私は一日中文章を書いていた。晩飯は素麺。チリかじりながら食べた。夜は二人で酒飲んで、9時ぐらいに寝た。

12月13日
月曜日。今日は暇だったので文章書いてた。家に帰って、アリーはデートに出かけ、キット君は今日は来なかった。軽く晩飯食べてひたすら作業。すると10時前ぐらいに中本君がやってきた。彼は一カ月ニュージーランドに行っていて、先週帰って来たばかりだった。しばしニュージーの話を聞きつつ、今日は飲むつもりはなかったのだが、結局ラム酒を二杯のんで11時ごろ寝た。

12月14日
ウエストピッカーさんのお仕事の見学
wpicker
9時ぐらいに美川さんが私の活動見学にやってきた。はじめにオフィスで活動の概要について説明した後、現場に向かった。まずはマーケットでの野菜ゴミの収集であるが最近回収量も少ないし、分別状況もよくないので、あまり大したものは見せられなかった。掃除のおっちゃんと写真撮ってグロッグ飲んだのがメインになった。その後タクシーでゴミ処分場へ。私の活動より、ウエストピッカーがゴミから有価物を回収するシーンとか、コンポスト以外の説明の方が多かったかもしれない。また、現場はフィジアンが多いのでスルチャンバーを着て、片言のフィジー語を話す彼女は受けが良かった。
私もそんな自慢できるような活動をしているわけではないが、廃棄物プロジェクトの話や、処分場の現状などを紹介できるので、こういう場合ネタに困らない。
帰りは歩いて帰ってカレー食べたが、その最中腹が痛くなって私は先にオフィスに帰った。マーケットで飲んだグロッグのせいか。

仕事が終わって家に帰ると、食卓にはビールを飲んだ後のグラスがいくつか置いてあった。昼間から飲んでいたのか。シンクにはソーメンを作って食べた跡が。そして、水が出ない。タンクの水も使い果たし、冷蔵庫にストックしている水も一本しか残ってない。

「あいつら…」

それはアリーと愉快な仲間達で、今日は合コンがあるので平日にもかかわらずラウトカに大集合しているのだった。
水が出ないので米も炊けず、キット君と残ったペットボトルの水でインスタントラーメンを作って食べた。わびしい。7時半ぐらいに水が出るようになったので大急ぎで食器を洗ってかたずけた。

その後はいつもの作業。酒も飲まず就寝。

12月15日
昼過ぎにジャイカの新セキュリティースタッフが家を見に来るので、午前中で仕事を打ち切って、家で待機していた。彼は1時半頃やってきたが、特に熱心に家をチェックするわけでもなく、ほとんど雑談して終わった。部屋に貼っているアリーのケツの写真が印象に残ったようだった。
それからずっと家で作業。晩飯はサバ缶詰と大根おろし、味噌汁。
今日も酒飲まず。健康的だ。
ところで、いよいよジャイカから帰国に関する資料が送られてきた。あと3カ月だ。

12月16日
仕事がいっきに暇になったので、個人の作業を進めた。
キット君のホームステイが終わり、新しい家に引っ越したが、水が出ないのでしばらくうちに居候する。前の住人が水道代金踏み倒して逃げたので、もめているらしい。この手の話はフィジーでは非常に多い。
9時まで作業。それから3人でビール飲んで10時半就寝。

12月17日
コンポストヤードに野菜のタネをまいてきた。実験というより単なる趣味で。お前次はなに育てるんだ?と現場のおっちゃんにずっとせかされていたのだ。大根、トマト、オクラ、パクチー等。実がなる頃に私はまだフィジーにいるだろうか。
オフィスにもクリスマスツリーが置かれ、いよいよクリスマスモードに突入だ。

12月18日
フィジーのさまざまな項目の資料を集め、写真を取り、実際に試して、記録に残してる。
例えば、フィジーの野菜図鑑。名前、写真、値段と味、どんな料理に向いているか、とか、そんな感じでフィジーの酒、フィジーのラーメン、とかで記事を書いている。忙しい。フィジーにいる間に完成するかどうか分からない。

12月19日
日曜日。今日は取材の意味で映画を見に行った。しかもインド映画だ。フィジーにはインド人がたくさんいるので、インド映画もよく上映されている。いままで機会がなくて見に行ってなかったが、後で後悔するのも嫌なので、この日一人で見に行った。
劇中の会話はヒンディー語であるが、英語の字幕も出るので、そちらを頑張ってみていたが、追いつかなかった。筋は概ね理解できたが、複雑な人間関係等は理解できなかった。ヒンディー映画は、難しいストーリーではなく、通常笑いありアクションありロマンスありダンスありのエンターテーメントに必要な要素を全部つっこんであるので、一部でも理解できて楽しめたら、よしとしよう。ギャグシーンの半分は理解できておもしろかった。

帰ってきて作業。9時からアリーと飲酒。先日アリーの御両親がイモ焼酎を持ってきてくれて、私はそれがずっと気になっていたが、もったいないので特別な時まで飲まないのだろうと思っていたが、アリーに言わせれば飲みたい時に飲まない方もったいないとのこと。たしかにそんな考えもあるのだなあと思い、二人で貴重な焼酎を飲んだ。

12月20日
新スタッフがやってきたので、朝からグロッグ飲んでいた。10杯ぐらい飲んだだろうか。それで今日は終わり。何も出来ん。
家に帰ると、アリーがビール飲みまくってた。
二人で大量に蕎麦を食べて、しばらく腹いっぱいで動けず。
9時から飲酒。白バウンティー一杯、焼酎二杯のんで11時半ぐらい就寝。
アリーはビール大瓶5本、焼酎4杯飲んでいた。やり過ぎ。

●過去を振り返って
アリーは帰国後、心を入れ替えて、週末しか飲まない真人間になった。

12月21日
朝からモニタリングのため現場に行った。草むしりしていたら、怪我をしたので、そこで中断して帰った。
この3日ぐらい風邪をひいて体調が悪い。家に帰って飯食って6時半に就寝。
crismass

クリスマスが近くなって皆浮ついてきた。職場にもクリスマスツリーが飾られ、お祭り気分だ。

12月22日
今日は料理レシピ作成のため、一人で作って撮影して食べて文章を書いて新HPにアップした。

12月23日
朝にアリーがスバに旅立っていった。しばらく帰ってこない。
昼はキット君と野菜研究した。そして、彼も3時に帰って行った。
それから作業。次の次のサイトの企画を立てた。もう少し具体化出来たらドメインとって寝かせておこう。
7時ごろ、疲れた。一人でどうしようか。冷蔵庫にイモ焼酎の残りが。
「アリー、これ飲んでいいかい?」
「うんいいよ」
という心の会話をしてから、ガバガバっと飲んで、爆睡。久しぶりにソファーで寝た。

12月24日
クリスマスイブ。日本と同じくフィジーでもクリスマスは宗教云々よりみんなで騒げるお祭りの日なっている。陽気なフィジー人なのでクリスマスのはしゃぎっぷりは日本以上かもしれない。市役所でも赤と白のブラシャツ作ってこの日みんな着てきた。昼飯も皆で食べた。温かい職場だなあといまさらながらに思う。
しかし、この昼飯だって、皆で金出しあって買っているはずなのだが、私が払おうとすると、お前はいい、と言われる。そして、お祈りの後、皿に食事を取る時も、お前一番先に取れ、と言われてしまう。いやいや、そこはレディーファストですからと、断ったが、そうやって気を使ってもらう事はありがたいことである。
しかし、2年近く経っても特別扱いと言うのはどうなんだろうか。
家に帰る。一人だ。世間の人間はそれぞれパーティーとかではじけているに違いない。しかし私はその同じ時間を爪を研ぎ牙を磨く事に当てよう。今に見とれよ、という怒りを込めて10時まで作業。コントロールキーを使い過ぎて、左手の小指が痛くなった。

crismesi
飯の光景

12月25日
クリスマス。朝から大音量で音楽が聞こえてくる。クリスマスとは全く関係ないインド音楽だ。うるさいのでタウンに散歩しに行った。意外に開いている店も多かった。しかし、流れてくるのはまたもやインド音楽。クリスマスってインドのお祭りですか?この怒りのエネルギーを前向きに昇華させよう。
作業して10時半からワイン飲んで爆睡。充実した一日だった。

12月26日
日曜日。世間はまだクリスマスムードのようだ。あいつもこいつもどいつも、世界中でいちゃつき合っているに違いない。本当に私ははらわたが煮えくりかえるほどの怒りを感じている。今日は家から一歩も出なかったが、もし誰かと会ったら殴りかかって逮捕されていたかもしれない。そんな切なくも激しい暗黒のエネルギーを利用して、個人の作業をしていた。

●過去を振り返って
帰国間際になって、無力な自分に腹が立っていた。

←青年海外協力隊奮闘記目次に戻る 次の日記:フィジー第2の島・バヌアレブ島→

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ